個々のスキルアップにはセミナーも活用してみる!

社内だけではなかなか気付けないことも!

仕事でいい成果を上げる、もしくは同じ仕事を短時間でこなすなどは多くの企業が望んでいることだと思います。それには、言うまでもありませんが、社員一人ひとりのスキルが重要になってきます。ですので当然、個人の啓発・教育には熱心に取り組んでいる企業が殆どだと思いますが、なかなか成果が実感できないことも多い。そんな時は、外部で行われているのセミナーなどを探してみるのは如何でしょうか?それを専門としている企業はもちろん、自治体など公的な機関が行っていることもありますし、形態も実際に足を運ぶもの、講師に来て頂くものだけでなく、インターネットを活用するものや通信教育など様々なものがあり、個々の事情に合ったものが選べると思います。そして何より、専門としているところでは様々な企業からのニーズに答えてきたという実績があり、個人や一企業ではなかなか思い浮かばなかったものが用意されていることがあります。

一見関係のないものまで目を向けてみる

セミナー選びに当たっては、直接業務に関係あることを探すことは当然と思いますが、業務の少し外側や一見関係のないものまで目を向けてみては如何でしょうか?業務に関係ある内容はすぐに役立てることができるので効果が実感しやすいですが、一見関係のないものも、思わぬことに繋がったり、今まで気付けなかった事に気付かせてくれたり、長期的に見るといい効果をもたらすことがあります。例えば、営業に関係ない部署が営業のセミナーを受けたりなんていうのも思わぬ効果をもたらすものです。

社員研修では、社内講師や外部講師がビジネスマナーをはじめとした様々な指導を行うため、スキル向上につながります。