注目の人材育成教材!eラーニングの強みとは!

eラーニングとは?どんなもの?

eラーニングとは、企業の人材育成を手助けするものです。パソコン上で、ビジネスマナーから会社内での人間関係、その他語学スキルなどさまざまな内容の講義が受けられます。受講後は、テストがありそのテストを受けることで講義の内容をより深めることができます。企業は新入社員から50代の課長、部長クラスまで幅広い年代に合った育成プログラムを持つeラーニングを導入し人材育成に役立てています。

eラーニングのコストは?

人材育成の研修として集合研修をおこなうケースもあります。集合研修は、一度に社員を同じ場所に集めます。数日をかけた宿泊をともなう研修であれば社員の宿泊費なども含めるとかかるコストは図り知れません。一方で、eラーニングの強みは、パソコン上での受講のため従来の研修のデメリットを解決できるところです。

幅広い人材に有効なeラーニング!

集合研修の場合は、新入社員が会社に入社する前のタイミングでの研修の実施。キャリアを積んだベテラン社員であれば40歳、50歳または課長、部長など年齢や役職を区切りにして研修をおこないます。ですがこの研修の仕方のデメリットは、中途採用の人やアルバイト・パートの人の育成を図りずらい点にあります。入社したタイミングのずれなどで、研修を受けた人とそうでない人が出てきてしまう可能性があります。そのデメリットも解決できるのがeラーニングです。場所と時間にとらわれず、研修を受けることができます。

会社が研修の進捗状況や習熟度を一元管理できる!

eラーニングの特徴は、社員が受講した講義の内容やテストの結果などの情報を一元管理できることです。特に多くの社員を抱える企業では従来の研修の方法では、一人ひとりの状況を把握するのは難しいことでした。ですがそれを可能にしたのがeラーニングです。

派遣のeラーニングは派遣社員のスキルアップのための教材です。基本的なビジネススキルからプログラミング等の専門スキルまで、各々の派遣社員にあった研修をパソコンを利用して簡単に受講することができます。